千葉県の設計事務所 (株)濱田建築事務所のHamaken Blog

建築家 濱田卓志の日常や家づくりのプロセスなどをお伝えするブログ『Hamaken Blog』!
<< 竣工写真 | main | 建具取付 >>
104歳?
 昨日のニュースで知ったがブラジルの建築家、オスカーニーマイヤー氏が104歳で死去された。
ニテロイ美術館など数々の素晴らしい建築を残し、建築のノーベル賞ともいわれるプリツカー賞まで受賞した巨匠と言われる建築家。
亡くなる前まで現役で建築家として活動されていたようで、102歳?まで創作活動・思考を続けるというのはすごいの一言。

先日別荘地の建築規約などがかかれたパンフレットにニーマイヤー氏の自邸の写真がサンプルとして掲載されており、久々にニーマイヤー氏の自邸写真を見た。
2012.12.7

住宅なので規模は小さいが、個人的にはニテロイ美術館や国連本部ビルなどより印象に残っている。

ニーマイヤー氏をはじめ、巨匠と言われる建築家(コルビジェ・ミース・F・Lライト)達は皆、晩年まで現役を続けたが、重ねるとはたして自分は同じような創作意欲・モチベーションが晩年まで続くだろうか?(私の場合は別の理由で高齢まで働かざるをえないかもしれないが(笑)

やはり彼らの並はずれた集中力が建築に反映され、素晴らしい建築を生み出してきたといわざるを得ない。
ヒッソリと報道されていたニュースではあるが、
近代建築の中を104歳まで走り続けた偉大な建築家に敬意を表すると共に氏のご冥福をお祈りしたい。
| hamada1 | はまけん日記 | 07:44 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE