千葉県の設計事務所 (株)濱田建築事務所のHamaken Blog

建築家 濱田卓志の日常や家づくりのプロセスなどをお伝えするブログ『Hamaken Blog』!
<< 月刊ハウジング「天羽の家」掲載 | main | 仕上確認 >>
基礎配筋検査
今日は基礎配筋検査の為、「館山の山荘」の現場へ行ってきました。
木造2階建てのこの住宅はベタ基礎を採用し、設計しています。

↓基礎工事全景です。現場では鉄筋が所定の位置にあるかどうかの他、径やピッチ、継手などを確認します。
2012.10.22

↓スケールでピッチの確認。目視でも概ねわかるのですが、一応スケールで数か所確認します。
2012.10.22

余談ですが、基礎工事が終了した時に建築主さんが感じやすいのが
「家ってこのぐらいだったっけ?」と実際のスケールより小さく感じてしまうことが多いようです。
特に住宅ですと多くの建築主さんは基礎ができた時「濱田さん、家ってこのくらいでしたっけ?」と確認されることが多いです。

基礎ができて上棟を迎え躯体が見えるようになるとと「ああ〜やっぱりこのくらいだったんだね〜」と実際の広さを感じれるようになるようです。(広く感じる方も多いです)
面白いもので皆さん決まってそのような反応です。
人のスケール感で不思議ですね!

話を戻し、今日の基礎配筋、ピッチ、径などOKでしたので、明後日はコンクリート打ちです。

| hamada1 | 館山の山荘 | 18:20 | - | - | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE