千葉県の設計事務所 (株)濱田建築事務所のHamaken Blog

建築家 濱田卓志の日常や家づくりのプロセスなどをお伝えするブログ『Hamaken Blog』!
竣工写真
おはようございます!
お盆休みも終わり、昨日から仕事開始致しました。
昨日は竣工後半年経った「海が見えるシンプルセカンドハウス」へ竣工写真を撮りに行ってきました。

館山の小高い丘に建つセカンドハウス。
昨日は夏では珍しく対岸の三浦半島が綺麗に見え、最高の天気でした!

オーナー様ご自身で施工された外構、庭も綺麗に整備されていて、芝が青々としてとても綺麗!!
インターネットで研究してご自身で芝を管理されていて、まだまだ納得のいかないご様子でしたが、真夏のこの時期でも見事な芝で、手入れの良さが伺えました。

↓外観。オーナー様のセルフビルドで施工された庭と家庭菜園。
 青い空に白い壁、青々とした芝のグリーンが綺麗!
2014.8.18

2014.8.18
↓リビング。
家具も置かれ、テーブルから見た夏の海が対岸まで見渡せとても綺麗でした〜
2014.8.18

2014.8.18

写真を撮らせていただいた後、お茶をいただいて、セルフビルドで施工された外構工事や今後のデッキ拡張計画などのお話をさせていただきました。
「建物は竣工時が最後ではなく、オーナー様ご家族と共に成長する。」
今後の成長が楽しみです!

オーナー様、お休みのところありがとうございました!!
 
| hamada1 | 海が見えるシンプルセカンドハウス | 08:28 | - | - | - | - |
海が見えるシンプルセカンドハウス
2月末に完成した海が見える高台に建つ、シンプルなセカンドハウスをUPします!
海が一望できる高台の敷地にシンプルなセカンドハウスを建てたいというご要望をいただき、設計がスタートしました。

やはり海を見ながらリラックスしたいというご要望から、将来も見据えた海への眺望を第一優先事項と考え、
敷地の海側に建物が建ってしまった場合等を想定し、建物の床レベルを上げ、海への眺望を確保する。
又、当初要望のあった、外で使用する草刈り機や庭道具、薪などの収納スペースも高床とした床下を外部からの収納スペースとすることで解決した。

↓建物外観 基礎を上げ高床式とすることで、海への眺望を確保し、薪や外で使用する庭道具の収納スペースとした。
2014.4.11
↓エントランスからの眺望。正面の開口部から海が視界に飛び込んでくる。
2014.4.11
↓リビング
2014.4.11
↓高台から海を一望。
2014.4.11
↓キッチンから海を見る
2014.4.11
↓バスルーム
2014.4.11
↓夜景
2014.4.11
引渡し後はオーナー様のセルフビルドにより外構工事が進行中!
後日、弊社HPにもUPします!
| hamada1 | 海が見えるシンプルセカンドハウス | 17:44 | - | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE