千葉県の設計事務所 (株)濱田建築事務所のHamaken Blog

建築家 濱田卓志の日常や家づくりのプロセスなどをお伝えするブログ『Hamaken Blog』!
3年経過 「海が見えるセカンドハウス」
昨日はリノベ終了から3年が経過した「海が見えるセカンドハウス」の撮影をさせていただきに行ってきました。
完成から3年経ちましたが、変わったのはウッドデッキの色が抜けたくらいか?
内部は完成当時と変わらず綺麗な状態を保っていただいていて、デッキとリビングからは海の景色が気持ち良い!
やっぱり海が見える家、いいですね!

↓外観 デッキ上にシェードを張り、夏でも日陰のデッキでゆっくり過ごすことができます。
2014.4.5
↓リビング ソファやダイニングテーブル、キッチンからは海一望です!
2014.4.5
↓キッチンから
2014.4.5

2014.4.5
↓シェードを張った外観。
2014.4.5

2014.4.5

窓から見える桜も綺麗で、室内から海と桜が一緒に見れる稀な環境に少し元気をいただいた一日となりました!
オーナー様、お休みのところご協力いただきありがとうございました!


 
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 06:51 | - | - | - | - |
いつ見ても・・・
 昨日は午後から2011年に竣工した「海が見える別荘」に伺いました。
10カ月ぶりくらいとなりましたが、いつも綺麗に使われていて、デッキの色なども抜けて落ち着いた良い感じになりました。
あとはやはりいつ見ても良い景色!

撮らせていただいた写真を1枚 ↓
2013.4.14

写真だとうまく表現できないのが少し残念ですが、新緑の緑と海の青がすごく綺麗です。

オーナーさん、お休みのところお時間をいただきありがとうございました!


| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 06:34 | - | - | - | - |
海が見える別荘リノベーション 竣工写真
ブログでもお伝えしてきた海が見える別荘リノベーションプロジェクトですが、無事竣工を迎え、写真家の新澤さんに竣工写真を撮っていただきました。
建物の特徴をとらえた良い写真があがってきましたので、ご紹介させていただきます。

↓外観 今はオーナーさんがシェードを張ってもっと良い感じになっています。
     シェードを張った姿は後日ご紹介!
2011.11.28

↓エントランスから海
2011.11.28

↓エントランス
2011.11.28

↓ リビング→ゲストスペース
2011.11.28
↓ リビング→ダイニング・キッチン
2011.11.28

↓ キッチン→ダイニング→デッキ越しに海
2011.11.28

↓ ダイニングからの日の出
2011.11.28

↓ ベッドルーム
2011.11.28

2011.11.28

↓ バスルーム
2011.11.28

夜景
2011.11.28

夜景
2011.11.28

後日ホームページでも紹介しますので是非ご覧になってください!

↓ 海が見える別荘リノベーション 計画案
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 06:45 | - | - | - | - |
塗装仕上
海が見える別荘リノベーションの現場では塗装工事が進行中!

パテ処理、下塗りを終え、現在仕上塗りが進行中です↓
2011.11.6

オーナーさんからの要望であったシンプルでミニマムな空間、景色を楽しむ空間に向け、最終仕上に入ります。

塗装仕上が終われば内部建具の搬入と設備機器などの設置に入ります。

海が見えるリノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka10.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 15:52 | - | - | - | - |
デッキ工事
 海が見える別荘リノベーションの現場では現在デッキ工事が進行中!

↓ 下地も終了し、現在はデッキ板張りが進んでいます。
2011.11.5
約21帖となるデッキスペースはやはり広いです!
リビングと海の中間領域にあるデッキスペースが広さ、開放感を演出します。

内部では仕上のパテ処理も終了し、天井と壁の塗装仕上が進行中!
2011.11.5
下塗りの状態でも室内が明るくなり、内部の感じがガラッとかわります。

昨日はオーナーさんにお越しいただいて引渡し前の最終確認の為、打合せを行いました。
現場を確認いただいた他、検討部分であった玄関ドアや梁などの塗装仕上りイメージの打合せなどを行い、終了となりました。

細部の打合せなども済み、海が見える別荘に仕上げるまで、いよいよラストスパートです。

海が見える別荘のリノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 07:04 | - | - | - | - |
パテ下地
 リノベの現場では塗装下地のパテ処理が進行中!
2011.11.4
塗装仕上で重要になるのがパテ下地。ボードジョイントやビス穴をパテで埋めて平滑にしていきます。現在は3回目の仕上パテを研磨中。パテ処理が終了したら塗装に移ります。

海が見える好立地に建つ中古住宅を、海が見える別荘にリノベーションするというプロジェクトですので、景色を内部に取り込む為、窓廻りなど極力シンプルにし、線を消すディティールをとっています。
そこで活躍するのが塗装仕上。景色が主役となる空間にする為、重要となるパテ下地を入念に行っていきます。

外部ではデッキ工事が進行中。
下地を組みデッキ材を張っていきます。現在は下地工事が終了。
2011.11.4

次週はいよいよ内部塗装仕上に入ります。
竣工まであと少し!

海が見える別荘リノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html

| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 03:19 | - | - | - | - |
外壁塗装

 リノベの現場では外壁塗装工事が進行中。
緑と空の青に映えるよう外壁をホワイトで塗装中。
2011.10.29
汚れなどが付きにくいようにアクリルシリコン塗装で仕上げていきます。

内部では壁のボード張りもほぼ終了し、次週からは塗装下地のパテ処理に入ります
2011.10.29

海が見えるリノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html

| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 05:13 | - | - | - | - |
壁ボード張り
 リノベの現場では壁ボード張りが進行中!
2011.10.27
壁に使用する石膏ボードの一般的なサイズは910*1820mmですが、今回は壁を塗装仕上できれいに仕上る為、ジョイントの少ない910*2430板を使用しています。
床から天井までを1枚のボードで張る為、上下の高さをピッタリに調整しボード張りを行っていきます。

もう少しで内部の大工工事も終了です。


海が見える別荘リノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 05:29 | - | - | - | - |
フローリング工事
リノベの現場では工事も終盤に入り、床のフローリング張りが行われています。

温水式床暖を入れる為、床暖対応のフローリング材を使用。
通常、床暖対応のフローリングというと合板の上に1.0mmくらいの突板を貼ったフローリングが一般的ですが、今回のフローリングは突板4.0mm、しかも1枚の幅が160mm。
張ってしまうと無垢のワイドフローリングにしか見えません。↓
2011.10.21

床暖対応の無垢材ワイドフロアだと材料費だけで高額になることを考えれば今回のフローリング材はコストパフォーマンスの高い材料と言えるでしょう。

今回のフローリング材(突板4.0mm)のメリットとして、以下のようなものがあります。
1. お子さんがおもちゃなどを落としてフローリングにへこみができても、下(基材)の合板が見えない。

2. 経年の摩耗などで塗料が落ちてしまった場合、サンドペーパーなどで削って塗りなおすことができるので、張り替えなくて済む。

ボンドと釘打ち併用でフローリングを張り進めていきます。

工事も終盤に差し掛かりましたので、本プロジェクトを担当する職人さんを少々ご紹介!

↓ いつもspeedyに作業を進める大工棟梁の鴇田さん
2011.10.21

↓ 枠を鉋で調整し既存の建物にピタッと合せていく大工の鈴木さん。
  二人とも日本建築でならした腕っこきの大工さんです。
2011.10.19

↓ 屋根、外壁工事を担当する加山板金、加山さんと鈴木さん。
  雨水を止めるプロフェッショナル。某TV番組風に言うと「板金が織りなす雨と板金の伝道師・・・?」
  変なキャッチになってしまいましたが、基本に忠実に雨が漏らないようしっかりとした仕事をしていきます。
2011.10.19

フローリング張りが終わると次は壁ボード張りに進みます。


海が見える別荘リノベーション 詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 17:07 | - | - | - | - |
リノベの屋根工事
海が見える別荘のリノベーションでは屋根工事が進んでいます。
リノベーション工事ですと室内を雨で濡らしたくない為、既存の屋根材を残したうえに下地を組んで屋根を葺くカバー工法で屋根工事を行いました。

既存の瓦棒葺きの上に下地を組みガルバリウム鋼鈑を葺いていきます。
既存の屋根との間に空気層もできるので少々断熱効果もあります。
2011.10.12

↓土留め補強のための擁壁工事もおわり、建物周囲コンクリート舗装の路盤をつくる砕石転圧を行いました。本日コンクリート打ちを行います。
2011.10.12

別荘などのセカンドハウスですと、建物周囲のコンクリート打ちはメンテナンスを考えると意外と重要です。土のままとしておくと春から夏までの季節には雑草が急成長しますので、別荘に遊びに来るたびに草狩りが日課となってしまったりします。
日常歩行する部分や建物周囲など必要最小限の部分はコンクリート舗装などを施工しておいたほうが、後々の管理が楽になることもあります。

外部の軒天井ボード張りも終了し、内部では天井のボード張りが進行中です。
2011.10.12

天井ボードが終わると床のフローリング張りに移っていきます。
内部の下地工事も終わりが見えてきました。

海が見えるリノベーション詳細は↓
http://hamada1.jp/pages/works/house/kaisuka/kaisuka1.html
| hamada1 | 海が見える別荘リノベーション | 05:08 | - | - | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE